FX 比較でpipsを確認しておきましょう

FX取引で利益を出すためには、ベストな売り時を掴むことが大切です。ベストな売り時が分かれば、自然と利益は増えていきます。ただ、初心者はタイミングを掴むのが難しいかもしれません。そんな初心者にオススメしたい、FXの利益を確定できる売りのタイミングを掴む方法のひとつが「pips」になります。

「pips」というのは、為替レートが変動する際の単位のことを言います。例えばドル円の場合、0.01円が1銭「1pips」になります。それなら最初から1銭と言ったほうがいいのではないかと、思う人もいるでしょう。FXというのは異なる通貨ペアを取引することもあり、そのように統一の単位があるほうが便利なのです。FX取引をする際は、クロス円が小数点第2位、そしてその他の通貨ペアは小数点第4位が1pipsと覚えておきましょう。このpipsによって利益確定を決めると、トレードしやすくなります。

実際の判断はチャート分析も参考になりますが、初心者は、まずはpipsを目安にして決めることをオススメします。ただ、FX業者によってpips表記が異なることもありますので、その点はFX 比較によって見極めるようにしてください。FX 比較によって、pips表記の点も確認しておくといいでしょう。